肉牛農場(群馬県)

画像
264_ext_01_0.jpg
項目
処理物
内容
牛フン
項目
導入設備
内容
ウルトラバイオ高温菌
イオン発生装置 E-1500(既存ブロアーに接続)
項目
導入効果
内容
UB高温菌と混合した牛フンは、その日か翌日には発酵温度が70℃を超え温度の立ち上がりが早くなった。
堆積してから一週間程度で、堆肥が乾燥した状態で放線菌が表面全体に繁殖した。
完熟した堆肥は、牛舎の敷料として再利用し、冬場の寒さ対策や衛生面も向上し飼育環境が改善した。