太陽光発電事業

HOME » 事業内容 » 太陽光発電事業 » 当社の太陽光発電設備

花畑専用フォームはこちら

当社の太陽光発電設備

花畑専用フォームはこちら

1.「花畑ソーラー」土地付き分譲タイプの販売

50kw~メガソーラーまでの土地付き太陽光発電の分譲販売
当社では土地がなくても売電事業に参入できる「花畑ソーラー」の販売を開始しました。
関東近郊の太陽光発電設備に適した場所を特定し、土地・設備を含めてご提供しております。

2. 50kW未満 太陽光発電システムのパッケージ販売

遊休地、工場や倉庫の屋根等を対象に、50kW 以上の太陽光発電設備をパッケージでご提供します。
設置環境に適した太陽光発電設備をご提案しております。

3. 高圧50kw以上~2MW太陽光発電システムの販売

当社の現場スタッフが、定期的に現場を訪問し発電設備に異常がないか調査を行います。
主に、電気設備から架台設備や周辺環境まで調査を行い、ご契約者様へ報告させていただきます。
また、遠隔監視による日々の発電状況を確認し、異常を早期に発見し対応致します。

韓国太陽光専門企業:E&H株式会社と業務提携

E&H株式会社

E&Hは、韓国政府が進める太陽光設備を請け負う太陽光専門企業です

太陽光エネルギー専門企業として1973年に設立し、国内外に多くの多様な太陽光発電システムの普及はもちろん、新再生エネルギーシステムの開発普及及び先進化を実現し、国内最高の専門企業として成長しました。
30年以上も太陽光発電事業に携わり、製品技術、施工技術でのノウハウは韓国内でトップ企業です。

E&Hの実績

MAS契約実績 1位(2011年、2012年連続受賞)
多数供給者契約履行実績評価の結果
納期及び需要期間の満足度、最優秀

E&Hの主なプロジェクト(抜粋)

E&Hの主なプロジェクト

2007年Kia自動車(株)
ドイツ大使館
2008年学校法人Daelim学院
Kia自動車(株)
2009年ソウル市教育庁
エネルギー管理公団
国民健康保険公団全南北部支社
2010年インチョン教育支援庁
インチョンBuhyeon小学校
知識経済部 郵政事業本部
2011年Uiwang教育支援庁
韓国エネルギー技術研究院第四研究棟
Hyangnam郵便局
Sinh小学校
Hanul高等学校
Tamra図書館
2012年Chungju郵便局
Cheongdo下水処理場
Purunsol幼稚園
Okcheon消防署

ライセンス/certication

  • 新再生エネルギー専門企業登録証
  • ISO登録証
  • INNO-BIZ登録証
  • GS登録証
  • ベンチャー企業登録証
  • 技術研究所認定書
  • 電気工事業登録証
  • 直接生産確認証明書
  • 専門建設業登録証(暖房施工)
  • 電気用品安全認証書
  • 専門建設業登録証(ガス施工)
  • 専門建設業登録証(金属構造物建具)

特許

  • マイクロインバーター付きの建物一体型太陽光発電装備
  • 太陽光発電装置の出力性能を改善したAC型太陽電池モジュール
  • 高周波位相シフト方式のパルス幅変調を通ずる高周波共振型電力変換装置
  • 太陽エネルギー伝導を最適化したモジュール
  • 太陽エネルギー放射を最適化したモジュール
  • 太陽光発電装置の傾斜角調節装置
  • マイクロコントローラー制御型PWM駆動方式のLED照明機器

R&D推進(E&Hの付設研究所)

  • 韓国エネルギー技術研究院と太陽光発電システム性能向上技術開発を共同遂行(2007~2009)
  • 戦略エネルギー事業団と結晶シリコーン太陽電池の核心技術開発及び応用システム具現のため共同研究を遂行(2007)
  • KIST(韓国技術情報研究院)と薄膜太陽電池モジュール開発のため共同研究を遂行(2008~2009)
  • 太陽光発電システム稼働率極大化のためi-Sunモニタリングシステムを研究開発(2009)
  • ソウル市支援3D MSP対応接合工程と装備の基礎及び核心技術を共同開発中(2009~2011)
  • マイクロインバーター(MIC)放熱構造の改善(2011)

E&H架台設備(12年保証)

構造設計風速は40m/sec基準

構造設計風速は40m/sec基準

太陽光パネル接合

太陽光パネル接合
太陽光パネルをステンレスボルトで堅個に固定する。
高張力ボルトを使用し、ボルト数量を画期的に減らして接合。

高耐久性メッキ加工 サビや腐食に強く、20年以上の耐久性!
鉄鋼の構造物は他の金属構造物に比べ強度及び硬度が優秀であるが腐食性を持つ弱点があります。
この弱点を防止するため表面処理が必要で、一番効果的なのが溶融亜鉛メッキ方法です。

E&Hの溶融亜鉛メッキ鉄鋼構造物のSPEC.

下の表で塩類よりは煤煙など大気状況により鉄鋼構造物の腐食が促進されるのが分かります。亜鉛付着量550~600g/m2の亜鉛メッキ鉄鋼構造物を活用し海岸地帯に設置する場合にも20年以上の寿命が維持すると予想されます。

予想寿命

亜鉛付着量区分重工業地帯海岸地帯郊外地帯都市地帯
400g/m2耐用年数9年33年67年21年
500g/m2耐用年数11年41年86年25年
600g/m2耐用年数13年50年104年30年
太陽光発電の仕組み

太陽光発電の仕組み

当社の役割/導入までの流れ

当社の役割
土地開発、企画・設計~施工販売・メンテナンスまでトータルでサポートします。
土地開発
分譲型「太陽光発電設備」の販売目的に、日射量が高い地域や日当たり等周辺環境を調査し地権者と交渉を行います 条件の良い土地は、測量及び造成計画を立て、近隣挨拶や周辺森林伐採交渉等状況に合わせて交渉や作業を行います。
申請代行
低圧~高圧の設備認定や系統連系に必要な電力会社への申請手続きを代行します。 分譲タイプは、名義変更等申請手続きを行います。
見積り提案
お客様の要望や設置環境を確認し、見積り及び発電シュミレーションを作成しご提案します。 ※地域により現地調査不可の場合があります。
設計
土地・屋根の条件に合わせて発電容量を取り決め、効率よく発電するためのモジュールやパワコン等選定します。 架台設備や、モジュール配置図面を作成し、電力会社と連系協議を行います。
施工
設置工事は、当社が提携する施工業者が設置を行います。丁寧且つ迅速に作業を進めま 工事期間は49.14kw野立ての場合、10~15日を予定します。(設置環境により異なる)
保守管理
パワーコンディショナーの動作確認、過去の発電状態確認、パネルの白化現象、電気配線やケーブルの接続確認、架台のサビ等の確認。ボルトの緩み、土木の崩れ等定期的に現地に出向きチェックを行います。

作業工程

作業工程

太陽光発電

製品のお問合せ、お取り扱い方法はお気軽にお問い合わせください。

TOP